キッチン雑貨のDAIDOKO(ダイドコ)トップページ > taro-cobo 竹之内太郎(磁器)

taro-cobo(タロウ工房)の作家(竹之内太郎)の器(陶器)blue(ブルー)シリーズ「ポット」

taro-cobo 竹之内 太郎

toro-coboブルーシリーズ

taro-cobo/竹之内 太郎さんは、陶芸の町・益子の隣町、栃木県茂木町でハンドメイドによる磁器のテーブルウェアを作陶されています。 竹ノ内さんは、北海道のご出身で学生時代を弘前大学で過ごされ、その後に乗馬の技術を生かし那須塩原市の地方競馬教養センターで騎手の養成に携わっていた経歴の持ち主です。 馬から陶芸家へ転身された竹之内さんが作陶される際には、「見て楽しい」「触って優しい」「使ってうれしい」うつわ作りを心掛けていらっしゃるそうです。 やや厚めの磁器の器は丈夫で、オリジナルの釉薬はさらりとした手触り、シンプルで淡く優しい色使いの器は、モダンさを感じさせるフォルム、日々の食卓にそっと寄り添う器をひとつひとつ丁寧に作られてます。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜8件 (全8件)

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

1件〜8件 (全8件)