【工房火々/薮本寛之】鱗(ウロコ)シリーズ/シュガーポット/黄粉引

工房火々 黄粉引の器


 

工房火々 黄粉引の器
zoom up!
 

黄粉引/シュガーポット/『鱗』うろこシリーズ

工房火々、薮本寛之氏の器は、一目見てほっこりした形に目が釘付けに・・・その器を手に取ると実に手の中へのおさまりの具合が良いと感じられる器です。
味わい深い、ほんのり黄色みがかったクリーム色した鱗(ウロコ)模様のシューガーポット。
この鱗(ウロコ)模様が見た目のアクセントになり器を手にしても滑りにくく手に馴染み、安心して持ち運べる素敵な模様です。
また、細かい鉄粉(黒点)が器、全体のゴマ模様も更に味わいをだしています。
ティータイムには、お揃いのティーポットとマグカップと一緒にシュガーポットとしてお使いください。


工房火々 黄粉引の器
zoom up!
 

鱗(ウロコ)シリーズ

黄粉引きの鱗シリーズを上部から撮影した大きさの比較。

工房火々 黄粉引の器
zoom up!
 

シュガーポット

蓋の色が黄粉引、グリーン、黒の3種。


工房火々 黄粉引の器
zoom up!
 

壷の内側は黒く

見た目は小さく見えますが、以外に容量、入ります。

工房火々
zoom up!
 

シュガーポット/グリーン 

小鉢の蓋は、艶のある綺麗なグリーンです。


工房火々 黄粉引
zoom up!
 

シュガーポット/黒 

黒い蓋が全体を締まってる印象に見せてます。

工房火々 黄粉引の器
zoom up!
 

シュガーポット/黄粉引

蓋も身も黄粉引です。


工房火々 薮本氏
zoom up!
 

工房火々 薮本寛之氏

1983年 島根生まれ
2006年 龍谷大学社会学部卒業
2009年 器の製作を始める
2010年 薪窯を焚く

奈良の旧都祁村で、粉引や焼き締めで土の器を製作されてる陶芸家。
薮本氏は、自然の持つ美しさを伝える為に、土にこだわり、釉薬の灰を吟味して、じっくりと長時間焼くことで灰釉の奥深い色味、土のもつ雑味を引き出し、有機的な質感と力強さを表現しています。
鱗(うろこ)のデザインを施した黄粉引による暮らしの器は、自然の風景を形にしたプリミティブ(原始的)な器を作り出しています。
各々の器は同じ窯、同じ釉を施し焼いていますが、窯の中の配置で色や艶など個々に異なる焼き上がりになります。同じサイズの器を揃えても表情の微妙な違いをお楽しみ頂けます。


 

 

Shopping Cart

  お気に入りに追加

【工房火々/薮本寛之】鱗(ウロコ)シリーズ/シュガーポット/黄粉引

価格:

4,320円 (税込)

[ポイント還元 43ポイント〜]
蓋の色:
購入数:
在庫切れ

 

Information

品 名 サイズ(cm) 素 材 生産地
シュガーポット 鱗(ウロコ) 蓋φ6.0 W9.0×D9.0×H10.5 陶器(赤土) 奈良県

 

Attention

  • 掲載の写真と実際の商品とでは、色や質感が異なる場合がありますので予めご了承ください。
  • 作家がひとつひとつ「ろくろ」で手作りして仕上げた商品は、大きさによっては1cm程度のバラつきがでてしまう場合もございます。 手作りの為、焼き上がりの大きさ、色、形など、それぞれ違いがあることをご理解いただいた上でご購入ください。
  • オーブンでのご使用はお控え下さい。耐熱陶土を使用し製作しておりませんので、割れてしまいます。
  • 食器洗い機のご使用は避け、なるべく手で洗うようにしてください。
    セットの仕方によりますが、バシャバシャと水圧がかかる事により、器がゆれたり、その際、器どうしや金属カゴ本体と接触し、欠けやキズの原因になります。
    その後、よく乾かしてから収納してください。(乾燥不足はカビやにおいの原因になります。)



ページトップへ