真鍮スプーン丸(S) 小野裕康 ダイドコオリジナル ハンドメイド

真鍮スプーン丸S


 

真鍮スプーン丸S
zoom up!
 

真鍮 スプーン

真鍮は別名、黄銅やブラスとも呼ばれ、銅と亜鉛の合金です。
真鍮は、特に海水に対する耐腐食性が強く、加工が比較的容易であり太古から、建築金物、船舶金物、家具金物など、色々な場面で使用されてきました。 身近なところでは、5円玉 が真鍮です。
また素材の持つ風合いが、柔らかく、その光沢も上品であり美術工芸品などの素材としても長い歴史があります。
色や形、使いながら、どんどん自分らしい表情をみせてくれるので一緒にに育てていくスプーンです。


鎚目(つちめ)

  真鍮スプーンオリジナル
zoom up!
真鍮のスプーンはシンプルですが、一打一打、丹念に金槌で叩きあげ、鎚目(金づちで叩いた模様)をつけたスプーンはどれも一点ものです。
そんな表情の違いが一点ずつ、ハンドメイドの良さであり、愉しく、また使い込むと それぞれが新たな表情を見せることもしばしば。
使う側が永く大切に、丁寧に使い続けたいとおもえるアイテムです。

真鍮スプーン丸M
zoom up!
 

真鍮の経年変化

経年変化を見比べてみてください。
A・・・4年
B・・・1年
C・・・新品
ピカピカだった真鍮のスプーンが少しずつ渋みを増してる感じです。
毎日、お使いいただき、一生モノにして頂けるアイテムです。 ※在庫がない場合は、納品には数ヶ月かかる場合もございます。


真鍮スプーン
zoom up!
 

お手入れ

扱いは慣れればそんなに大変ではないのです。 使い終わったらつけおきせず、すぐに、よく洗い、しっかり水分を 拭き取る。酸化するので未使用期間が長い際はジップロックにいれておく。 本当は‘使う’ことが一番のお手入れ。愉しみながらお使いください。

真鍮スプーン
zoom up!
 

真鍮スプーン3種

スプーンは、S,M.Lの3サイズ。Sサイズは、ティータイムの時に、Mサイズは、アイスクリームなどデザート用に、Lサイズはカレーライスやビビンバの時に・・・さまざまなシチュエーションに合わせて、大きさをご確認の上、お選び下さい。


小野裕康氏

真鍮スプーン丸

小野氏は、神社の飾りなどを作る銅細工の職人の家系の3代目として誕生。
時代の移り変わりと共に仕事内容も変わり、その中でもっとやれることはないかと模索してた矢先、美術館で金製のコップを見ていて・・・これなら銅や真鍮でも作れるのでは、と思ったことがきっかけで、スプーン作りを始めた。最初は趣味の一つで始めたモノづくり。
小野氏の熟練の技と柔軟性でつくり出されるスプーンの数々、是非、銅、真鍮などの良さをご家庭の台所に取り入れて、一緒に育つことを楽しんでください。


 

 

Shopping Cart

  お気に入りに追加

真鍮スプーン丸(S) 小野裕康 ダイドコオリジナル ハンドメイド

価格:

2,400円 (税込)

[ポイント還元 24ポイント〜]
購入数:
在庫切れ

 

Information

品 名 サイズ(cm) 素 材 生産地
真鍮スプーン(S) φ3.0×柄9.0 全長12.0 真鍮  静岡県

 

Attention

  • 掲載の写真と実際の商品とでは、色や質感が異なる場合がありますので予めご了承ください。
  • ハンドメイドの為、個々で大きさ、色合い等、微妙に異なりますのでご了承下さい
  • 食べ物や水の中に長時間放置しますと変色することがありますのでご使用後は、洗って水気を取ってください。(食洗機不可)
  • 手作り品のため、製造過程でできる多少の歪み、キズ、汚れがある場合がございます。予めご了承お願いします。
  • 変色やくすみが気になりましたら、食器用研磨剤などで磨いてください。 磨いた部分は真鍮の地の色が出ますがしばらくすると馴染んできます。
  • 長時間、使われないと湿気などにより変色しますので、なるべく毎日お使い下さい。
  • 水分、塩分が長時間ついたままになっていますと変色の原因となります。使用後は早めに洗浄し水分をふき取り良く乾燥させて下さい。



ページトップへ